外構工事

お好みのデザインを「そのまま」形に

外構工事はお金がかかる。

外構に限らず、造園等といった工事を請け負う業者さんは、下請け業者に頼むところが多いからなんです。
では何故当社は安価で行えるのか?

その理由は、泉山園は基本的に下請けを使わないから。
ほとんど全ての仕事を当社社員が施工します。
例えば門柱灯やインターホンはそれだけの為に電気屋さんが来ますので、なかなか安くはしてくれませんよね?
当社の場合は電気工事士の資格保持者もおり、下請けに出すことなく、安全に、より経済的に施工しています。

又、独自のルートで直接産地から石を仕入れている為、かなり安価に多様な石工事を行うことができます。
特にお勧めしているのが門柱。
お客様お好みのデザインを「そのまま」形に出来ます。

世界に一つしかないこだわりの御影石門柱はいかがですか?

横須賀市 R寺様

【施工前】

賃貸物件の新築外構工事です。

 

 

【施工後 – 外構・ウッドデッキ】

木目調のアルミの枕木材を使用し、和モダンな雰囲気に仕上げました。
また、笠木内部に間接照明を仕込む等、照明に凝った作りになりました。

鎌倉市 K大学様

【施工前】

既存の大谷石塀の風化がひどく、万一のことがあると危ないので、倒れても危険ではない、軽い構造への変更を希望でした。

 


【施工後 – 土工事・外構・竹垣】


大谷石及び、裏の土は全て除去し、新たに御簾垣を作りました。
生垣も比較的病害虫に強いウバメガシに変更し、軽く明るい空間になりました。

鎌倉市 K様

【施工前】

既存のブロック塀に亀裂が多く、危険な状態だった為、キレイにやり直したいとの事でした。

 

 

【施工後 – 外構・フェンス】

実際解体してみると、下部石積と接続が無く、内部鉄筋も切れ切れで危険な状態でした。
化粧ブロックとフェンスにてリニューアルです。

鎌倉市 N様

【施工前】

県道沿いに立地している為、背の高いブロック塀の倒壊が心配で、重量的に軽く見栄えの良い自然の木の塀をご希望との事。

 

 


【施工後 – 外構・フェンス】


今回は横板塀です。水切れが良く、材質的に長保ちしやすい事から、比較的コスパの高いセランガンバツを使用しました。

鎌倉市 K様

【施工前】

既存のウッドデッキスペースをもっと活用出来るように、目隠しを計画しました。
もう少し高くしたいですが、いかに古い万年塀に力を掛けずに塀ごと隠すかがポイントでした。
県道沿いに立地している為、背の高いブロック塀の倒壊が心配で、重量的に軽く見栄えの良い自然の木の塀をご希望との事。

【施工後 – 外構・フェンス】

45x60mmのベイツガを用い、縦格子フェンスにしました。
ウッドデッキの床は一時剥がし、アルミ柱を根元から固定させています。
これならハンモックも安心です。

鎌倉市 W様

【施工前】

大谷石の笠木が破損し、土留擁壁が不安定な状態でした。

 

 

【施工後 – 外構・土留】

全て撤去し、壊れた大谷石の笠木も撤去。
代わりに強固なL型擁壁を作りました。これでもう安心です。

鎌倉市 H様

【施工前】

外からなるべく見えないように、でも中からはそこそこ見えるようにしたいとの事。

 

 

 

【施工後 – 木製フェンス】

ベイツガにて縦格子を制作し、設置しました。
周囲とのイメージも良さそうです。

鎌倉市 F様

【施工前】

道路との空間を隔てる為に、フェンスをご希望です。

 

 

 

【施工後 – 有孔鋼鈑フェンス】

少々見慣れない、有孔鋼鈑のフェンスを設置しました。
微妙な透かし具合がプライバシーを守り、且つ防犯にも役立ちます。

鎌倉市 M様-1

【施工前】

目隠しのフェンスをご希望との事。全体のイメージに合わせ、自然木にて制作です。

 

 

 

【施工後 – 木製フェンス】

既存のウッドデッキのフェンスに合わせ、同イメージにて施工しました。
ハードウッドでの施工です。
柱はウリン・板はイタウバ。角のトメがポイントです。

横浜市青葉区 S様

【施工前】

既存の立水栓をリニューアルし、もっと庭のスペースを楽しめる様にガーデンシンクを作りたいとの事。

 

 


【施工後 – 外構 ガーデンシンク】


レンガ好きとの事で、黒いレンガで一から作成です。
足元には散水用の蛇口を、天板にはスワンネック水栓と流しを設置し、既存の排水に繋ぎこみました。

鎌倉市 W様-1

【施工前】

新築工事に際し、建物の周囲外構工事一式全てを施工させて頂きました。
宅盤が道路より高い為、掘り込み&土留、門、物置、アプローチ、ウッドデッキと目白押しです。

 

 

【施工後 – 外構 打放し】

まずは道路際の既存の土留を解体し、掘り込んで駐車場の作成です。
周囲は打放し擁壁にて土留をし、鉄平石の乱貼にて導線を表しました。

鎌倉市 W様-2

【施工前】

 

 

 

 

【施工後 – 外構 打放し】

駐車場突き当たりには、白御影石の階段上部に、建屋に合わせた黒塗りの数寄屋門です。

鎌倉市 W様-3

【施工前】

 

 

 

 

【施工後 – 外構 真砂土】

上記裏側から見た写真です。物置も当社で施工しました。
場内のアプローチは真砂土です。

鎌倉市 W様-4

【施工前】

 

 

 

 

【施工後-外構真砂土ウッドデッキ】

鎌倉市 W様-5

【施工前】

 

 

 

 

【施工後-外構打放しウッドデッキ】

数寄屋門から玄関まで、真砂土にて曲線のアプローチ。
また、周囲に植込を造り、法面に向かってウッドデッキも作りました。

鎌倉市 T様

【施工前】

既存のウッドデッキが古くなり、危険になってしまった為、耐久性の高い材で作り直して欲しいとの事でした。

 

 


【施工後 – 外構 ウッドデッキ】


駐車場からのアクセスを考え、デッキへの直接通路及び扉も作りました。
また、材料はエコアコールウッドという樹脂注入材で、長期耐久性を保持できる材を使用しました。

東京都調布市 F様

【施工前】

既存の駐車場が不要となり、そこに庭一杯のウッドデッキを作りたいとの事。
少々距離が遠く、弊社で無事施工出来るか心配でした。

 

 


【施工後 – 外構 ウッドデッキ】


プライバシーの為、背の高めのフェンス及び、パーゴラもつけました。材料
はエコアコールウッドという樹脂注入材で、長期耐久性を保持できる材を使用しました。

鎌倉市 K様

【施工前】

リビングの吐出しに、濡縁(縁側)を作りたいとの事。
但し、建物のイメージは洋風なので、それに有った物にしたいのと、なるべく長持ちさせたいとのご要望。

 

 

【施工後 – 外構濡縁ウッドデッキ】

丁度80cm程のイペの板材がかなり余っていた為、これを利用し安価にミニウッドデッキ(濡縁/縁側)の完成です。
ビスは裏から止めた為表からは一本も見えません。また同材料にて立水栓も作ってみました。

鎌倉市 K様

【施工前】

古くなって壊れた木製門扉の交換です。門灯も壊れていました。

 

 

 

【施工後 – 外構 門扉】

中のスリットを少し細めにし、若干イメージを変えました。照明も全体のイメージに合っています。

鎌倉市 K様

【施工前】

道路縁ギリギリまで降階段が有り、子供の飛び出し防止等の面から門扉が必要でした。

 

 

 

【施工後 – 外構 門柱】

なるべく省スペースに治められるようスライド式の門扉を設置し、既存の照明配管を使用してインターホン・門柱を設置しました。

横浜市港南区 S様-1

【施工前】

建物の解体・新築に伴い、外回り外構一式工事施工させて頂きました。
全体のイメージとしては和モダンで、利便性良くです。

 

 


【施工後 – 外構 駐車場・庭・門周】


大きくなり過ぎた生垣は撤去し、竹垣にする等してスペースを作り坪庭へ。
周りの土留壁には石を貼りました。

横浜市港南区 S様-2

【施工前】

 

 

 

 

【施工後 – 外構 駐車場・庭・門周】

横浜市港南区 S様-3

【施工前】

道路から敷地内にやすやすと入って来れ、インターホンも建物玄関口についていました。

 

 

 

【施工後 – 外構 駐車場・庭・門周】

駐車場入口にはアコーディオン扉を付け、奥にはウッドデッキを。
入口に門柱を作ってインターホンも移設し、これで内と外との区切りが出来ました。
またアクセントで床に模様を付けました。

横浜市 S様

【施工前】

家屋手前の余剰スペースにて、月極駐車場の営業を御希望との事。
既存地盤にかなり斜度が有り、土留・作成地盤高がポイントでした。

 

 


【施工後 – 外構 土留 駐車場】


写真右奥を、土留専用の化粧ブロックにて1m程上げ、全面砕石で敷き固めました。
また高いフェンスにて囲い、防犯上の点もクリアです。

鎌倉市 S様

【施工前】

既存駐車場周囲に土留をしたいとの事。
甲州鞍馬石は御施主様のご希望でした。

 

 


【施工後 – 外構 石積】


甲州鞍馬石の石積です。非常にきれいな石ですよね。
玄関前の段差をどううまく階段にするかがポイントでした。

鎌倉市 K様

【施工前】

ウッドデッキです。ベランダの下で元々草は生えにくかった為、防草シート等は無しとしました。

 

 


【施工後 – ウッドデッキ】


御施主様のご希望で、手摺をテーブル状に加工し、また簡単なステップを付けました。因みにウリン材です。

鎌倉市 N様

【施工前】

お急ぎで駐車場が必要になり、庭を掘り込みました。

 

 

【施工後 – 外構】

既存の木曽石を非常に気に入られていた為積み直し、足りない部分は土留ブロックにて施工。半月弱で仕上がりました。

鎌倉市 S様

【施工前】

新築に際し、門周りを含め、周囲境界、庭側の検討をしました。

 

 

 

【施工後 – 竹垣・外構】

周囲境界は四つ目垣をし、自転車用にスロープを設置、歩行用に御影石で周囲を囲い、真砂土にて踏み面を作りました。

鎌倉市 S様

【施工前】

古くなった鎌倉石の石積が補強のコンクリート共に崩れかかってきていました。
鎌倉石は非常に風合いの良い石なので、うまく補修したいところです。

 

 


【施工後 – 鎌倉石積補修】


角で力の掛かる部分ですので、鉄筋・モルタル等にて十分に補強をし、周囲具合に合わせ石積しました。
現在鎌倉石は切り出していない為、持っている業者は少ないんですよ。

鎌倉市 I様

【施工前】

駐車場の新設です。周囲の壁・門のイメージに合う舗装を考えました。

 

 

 

【施工後 – 外構・枕木駐車場】

中古の、良い色合いの枕木を敷き詰めました。枕木舗装は、後に部分沈下を起こさない様に施工するのがポイントです。

鎌倉市 K様

【施工前】

駐車場の新設です。道路面より地盤が1.2m程高く、掘り込み駐車場を計画したのですが、左側の隣地地盤高がさらに高く、又家との距離も少なく、崩落の危険が有りました。

 

 


【施工後 – 外構・門・カーポート】


軽量鋼矢板による土留を施し、ばっちり安全に掘り込みました。また、カーポート・門扉を設置し、玄関までのアプローチは苔むした真鶴石を積み、間に根締めのサツキを植えました。

鎌倉市 T様

【施工前】

砕石敷の駐車場では、道路に石が飛んでしまい、轍部も下がってしまいました。
また、アプローチの平板が波打ち、歩きやすくしたいと考えていました。

 

 


【施工後 – 真砂土】


駐車場も含め、全て真砂土にて施工しました。
特に駐車場は勾配が取れなかった為、透水性のある真砂土が非常に効果的でした。

鎌倉市 S様

【施工前】

庭木がかなり生育したせいか、鎌倉石の土留がおされてしまい、所々にヒビやふくらみが出てしまっていました。
また、低いウッドデッキを希望されていたのですが、大きな御影の沓脱石の処理に困っていました。

【施工後 – ウッドデッキ鎌倉石積】

残念でしたが庭木は全て抜き、土留に沿って掘り、裏込めコンクリートを打って土留を補強しました。
又、ウッドデッキに沓脱石をはめこむ様なイメージで作ってみたところ、なかなかうまく収まりました。

横浜市 N様

【施工前】

全体的に和風のイメージで、且つメンテナンスもあまりかからない様にしようと考えました。

 

 

 

【施工後 – 外構・門・竹垣・石貼】

左部土留上部にはプラスチックの黒竹御簾垣を配し、門柱は天然小端積調のタイル貼り。
床は鉄平石を貼り、カーポートにはアコーディオンカーテンを設置しました。

鎌倉市 N様

【施工前】

木製のフェンスがかなり古くなってしまい、朽ちてきてしまった為、新たに木製フェンスを設置です。

 

 


【施工後 – イペフェンス】


今回は朽ちにくい様、南洋材にて施工です。
フェンスの為、後日アクが出て汚れない様、出にくいイペ材を選択しました。
又、ブロック天端がきれいに仕上がる様に金物類は使わず、ブロックをコア抜きし柱を直接埋め込みました。

鎌倉市 S様

【施工前】

建物裏手が川に面しており、法になってしまって、土地が使えずもったいない状況。
又、川はなかなか良い景色なのですが、十分に楽しめるスペースが無い状況でした。

 

 


【施工後 – ウッドデッキフェンス】


川との境界に土留ブロックを積み、地盤を上げ、防草処理及び砂利を敷き、スペースを作りました。
又、掃きだし部にはウリン材でウッドデッキを作り、突き当たりには隣地からの目線を考え、ルーバー壁を作りました。

鎌倉市 N様

【施工前】

周囲からの目隠しの生垣が大きくなり過ぎ、大分庭が暗くなっていました。
また物置の新設を検討していました。

 

 


【施工後 – 伐採・物置設置】


目隠し上差し障りの無い場所に、干渉する生垣は伐採し、物置を設置しました。
又、庭木全体にも手を入れたので、全体的に庭がかなり明るくなりました。

鎌倉市 I様

【施工前】

全体的に日当たりが悪く、芝も良く生育出来ません。
又、頭上から木の実等の落下物が多く、車にキズを付けそうでした。

 

 


【施工後 – 石貼・カーポート】


少しでも明るく、開放感を損なわない様、背の高いカーポートを設置。
又、洋風の白・黄系の石を貼り、庭の中心には、丸く日陰に強い芝を貼りました。生えそろうのが楽しみです。

横浜市港北区 K様

【施工前】

地形柄、門から玄関に向かって階段が伸びており、建屋も各段々に合わせ建っている為、
植栽スペースが少なく、もっと緑を楽しめる様にしたいとの事。

 

 


【施工後 – 植栽桝工】


広い階段の両脇に植栽桝を設け、全面的に明るいイメージにしました。
又、隣家からの目隠しの為、背の高い木を植え、奥には目隠しの竹垣を設置しました。

横浜市戸塚区 S様

【施工前】

大谷石の土留擁壁がかなり風化しており、ポロポロ表面が剥がれていました。

 

 

【施工後 – 土留吹付工】

将来的に剥がれにくい様金網をピンで固定し、モルタルを塗り、吹付塗装しました。
これならば、汚れも目立たずOKです。

鎌倉市 K様

【施工前】

新築にあたり、建屋に合わせ和風のイメージで門・アプローチ・駐車場(2台) を検討したいとの事。

 

 


【施工後 – 竹垣・土間・車止柵】


竹と丸太で門柱を作り、その中にポスト・インターホン・表札を入れ込みました。
又、車止めとして竹の柵を置きました。

鎌倉市 K様

【施工前】

洗濯物干しスペースとしてウッドデッキが欲しいとの事。

 

 

【施工後 – ウリンウッドデッキ】

高い壁に囲まれており、耐腐食を考えウリン材にて作りました。

鎌倉市 S様

【施工前】

竹の生垣で隠してはいますが4m高の岩壁で、年月を追うにつれもろくなり剥がれ、かなり危なくなってきていました。

 

 


【施工後 – コンクリート擁壁】


通路幅の確保を考えコンクリート張工にて施工。
周囲景観と合わせ茶系の化粧をし、防犯の面から門扉を取り付けました。

逗子市 S様

【施工前】

濡縁・立水栓共に大分古くなり、また、お子様が自由に遊び回れる様な庭にしたいとの事。

 

 

 

【施工後 – 濡縁・芝貼・立水栓】

濡縁・立水栓共より明るい色に新調。
植込は縮小して整地し、全面に芝を貼り、広く開放的な庭にしました。

鎌倉市 H様

【施工前】

玄関脇のスペースが空いており、駐輪場にもってこいですが、出入りの度にアプローチを汚してしまっています。

 

 


【施工後 – 駐輪場土間・門柱移設】


駐輪場には土間コンクリートを打ち、又、アプローチの”縁”として御影石ピンコロを並べました。
また、土間には記念にお子様の足形をつけました。

鎌倉市 H様

【施工前】

建屋新築に際し、宅盤が既存大谷石地盤よりかなり高めに設定されており、庭からなだらかなスロープになってしまい、危険でした。

 

 


【施工後 – 木柵・外構】


家の雰囲気に合わせ、丸太・板に防腐処理を施し、木柵にて土留をしました。
自然の物なので恒久的では有りませんが、建屋とマッチし良い感じです。

鎌倉市 A様

【施工前】

海岸に近く、腐食してしまったデッキを耐久性の高いウリン材で施工。
生垣の外にはアクが出ない様イペ材でフェンスを設置です。
これで、ワンちゃんも安心です。

【施工後 – 御影乱貼ウッドデッキ】

また、このベランダをより一層憩いのスペースにと、バーナー仕上のグレーの御影石で乱貼し、縁をボーダー石で囲いました。

鎌倉市 T様

【施工前】

建屋新築に際し、和風の建屋に合わせ、数寄屋門を御所望。
また、車の出入りに際し、ありきたりな物では無く、何か和風の柵が良いとの事。

 

 


【施工後 – 数寄屋門・竹垣・外構】


駐車場前には丸太と竹とシュロナワ(飾り)で創作した柵を設けました。
門前後はグレーの御影石乱貼。植栽は時期が来るまで待ちです。

鎌倉市 たぶのき公園-1

【施工前】

材木座に有る一区画を街区公園にするとの事で、入札により当社が落札。

 

 

 

【施工後 – 公共工事】

電気・石工事等も含め一式全て請負い施工しました。

鎌倉市 たぶのき公園-2

【施工前】

主な職種は、土工事・伐採・枝下し・移植・石工事でしたが、フェンス・掲示板・車止めポール・街灯等も有り、多岐に渡っていました。

 

 


【施工後 – 公共工事】


遊具はありませんが、なかなか落ち着いた、気持ちの良い空間になっています。よろしければ是非行ってみて下さい。

鎌倉市 K様-1

【施工前】

全体的に雰囲気が暗く、駐車場も無し。一大リフォームです。
課題は急勾配の前面道路。如何にスムースに車の出入りが出来るかがポイントでした。
主な職種は、土工事・伐採・枝下し・移植・石工事でしたが、
フェンス・掲示板・車止めポール・街灯等も有り、多岐に渡っていました。


【施工後 – 外構・造園】


綿密な設計及び、施工中にも幾度に及ぶ車輌の出し入れ確認より、ばっちりの駐車スペースが出来ました。
入口には電動折扉シャッターを設置。外壁は錆色御影石の磨き仕上の物を、目地を取ってランダムに貼ってみました。

鎌倉市 K様-2

【施工前】

お次は庭のリフォームです。ウッドデッキを増築するそうだったので、楽しんで望める庭にするのがポイント。

 


【施工後 – 外構・造園】


池に見立てて砂利を敷きました。砂利は2種類使って波の模様を作り、なかなかの面白味を出しています。

鎌倉市 K様-3

【施工前】

お次は庭のリフォームです。ウッドデッキを増築するそうだったので、楽しんで望める庭にするのがポイント。

 


【施工後 – 外構・造園】


池に見立てて砂利を敷きました。砂利は2種類使って波の模様を作り、なかなかの面白味を出しています。

横浜市金沢区 K様

【施工前】

イメージはホテルのロビーでした。 9つの石からなる階段を抜け、歩くは”御影の道”。

【施工後-外構石工ウッドデッキ】

白と黒で統一された、表面磨き処理及びバーナー処理した4種計8色の御影石が来訪者を玄関まで誘います。
また、シャッターは車2台用の物を設置しました。

鎌倉市 K様

【施工前】

整形の御影石を全面に敷き詰め、縁には黒御影石(磨き)をボーダーとして入れました。

 

 

【施工後 – 外構・石工事】

門柱もこだわりの一品。完全フルオーダーメイドで加工・製作されており、ポストインターフォン共にぴったり収まっています。

鎌倉市 M様

【施工前】

車の駐車スペースが必要となり、電柱も移しての大改装となりました。

 

【施工後 – 外構・打放し】

道路との境界を生垣からコンクリート打放しにして、全体を明るいイメージに、床面に黄色の石英系石の乱貼をしました。

鎌倉市 K様

【施工前】

敷地の一部を手放すにあたり、新たな入口部に駐車場及び門を施工しました。

 

 

【施工後 – 外構】

アコーディオンカーテン・門扉は十分使用可能だった為、既存の物を撤去・再設置しました。

鎌倉市 S様

【施工前】

砂利が細かく、野良猫が度々粗相するとの事。

 

 

【施工後 – 造園・外構】

大きめの那智黒にし、40cm角の白御影を飛び石として配しました。

鎌倉市 S様

【施工前】

お庭側も同様。又、選択物を干すのに固い地盤が欲しいとの事。

 

 

【施工後 – 造園・外構】

足下には若干の起伏が楽しめる黄色の石英系乱貼。
これに対比し、うすいピンク色のサクラ御影のピンコロを使って花壇の縁、立水栓の受けを作りました。

鎌倉市 H様

【施工前】

敷地と山の境界となっている古いブロック塀が土圧に耐えきれず、倒れてきてしまっていました。

 

 

【施工後 – 土木・擁壁】

予算上なるべく安く安全にを突き詰めた結果、この通りの補強となりました。これで安心です。

鎌倉市 A様

【施工前】

ブロック上の建仁寺垣が古くなり、既存のフェンスとイメージ的に合う様なフェンスを設置しました。(同じ物が廃盤となってしまった為)

 


【施工後 – フェンス】


ブロックは上部から穿孔し、柱を立てた為、表裏共きれいに仕上がりました。

鎌倉市 A様

【施工前】

宅地前道路が非常に勾配がきつく、駐車場に入るスロープの勾配に苦心した現場です。
全体を白と黒の2色で統一し、門柱は和風の化粧ブロックにて組み、
内部は黒のピンコロの階段から、洗い出しのアプローチを玄関まで繋げました。

 

【施工後 – 外構】

この現場は最初の見積から決定までに7ヶ月を要し、しかも詳細設計がなかなか纏まらず、
しまいにはお客様のお宅で一緒に図面修正を繰り返しながら纏めていった現場でした。

横浜市金沢区 S様

【施工前】

通路が狭く、隣地との境界もはっきりしていませんでした。

 

【施工後 – 外構】

道路際に有った門柱を建屋側に設置し、駐車スペースを設けました。
又、一周目隠しに白のフェンスを設置し、 奥はカラフルな砂利を敷き均しました。
(建屋外壁塗りは当社施工では有りません)

横浜市金沢区 T様

【施工前】

アパートに駐車スペースが必要となりました。

 

 

【施工後 – 外構】

生垣・石積を撤去し、また目隠しの為2段タイプのフェンスを設置しました。

鎌倉市 K様

【施工前】

大谷石の塀が古くなり、グラグラで危険になりました。

 

 

 

【施工後 – 外構】

石積は1段目だけ残し、補強し、目隠しフェンスを同じ高さになる様設置しました。

 

 

 

 

ご相談・お見積もりはこちらからお問い合わせください。